口臭と運動の関係について

運動することで口臭を抑えることができるって知ってた?

口臭と運動の関係は深く関わりがあります。口臭は口腔内の乾燥により細菌が繁殖して引き起こります。

 

口臭と運動の関係について
運動すると口呼吸により口腔内は乾燥します。その結果運動中は口臭が発生しやすい状況になります。
また激しい運動をすると口呼吸以外に汗をかき体内の水分が失われます。また血液によって集まられた疲労物質を尿として排出する為に多くの水分が失われます。

 

運動中はこまめに水分補給を行うことで口臭や体内水分量を補うことが求められます。

 

運動をすると口臭がきつくなる!?

 

運動をすると一時的に口腔内の唾液の分泌が減少される為に口臭が発生しやすくなります。
しかし運動を行うことにより体の代謝が上がり健康的になります。運動で得られるメリットを見ていきましょう。

 

  1. 内蔵機能が安定する。
  2. 体内の血流が改善される。
  3. 口腔内の粘膜機能が活発化される。
  4. 心肺機能が向上し酸素取り込み量が増加する。

 

上記の内容が運動をすることで得らます。また運動を行うことで自律神経が活発化され溜まったストレス解消を行うことが出来ます。

 

舌の運動をすると口臭は減少する?

 

体の運動と同様に口腔内の舌の運動を行うことで唾液の分泌量が増加します。

 

歯磨きや舌磨きを行い口腔内を清潔にしたら舌の運動を行い唾液の分泌量を増やしましょう。

 

唾液の分泌が活性化されると自然と口の中が潤い余分なガスの生成や舌の表面の汚れも取り除くことが出来ます。

 

年齢を重ねるごとに体機能と同様に舌の機能も低下します。適度な舌の運動を行い機能を維持することも重要です。

 

まとめ

 

口臭と運動には関係がありとても良い効果が得られます。

 

運動中は一時的に口腔内の唾液の分泌量が減少する為に口臭が発生しますが、適度に水分補給することで改善されます。

 

口臭が気になる方は適度な運動を取り入れ、体の機能や免疫力を高めてみましょう。

 

いきなり運動すると身体に負担が掛かるのでウォーキングなどから始めると良いです。

 

不安がある方はお近くの医師にご相談し始めてみましょう。

 

また、歯磨き粉を見直してみるのもいいかもしれません。口コミで評判のプレミアムブラントゥースはホワイトニングのみならず口臭も防いでくれるので。